フィッシャーマンズワーフ / Fisherman’s Wharf

★宿からの行き方(所要時間:約40分)

 → Muni38番に乗り、ダウンタウンにてケーブルカーに乗り換え(約20分)
 → ケーブルカーで北上しフィッシャーマンズワーフで下車(約15分)

もともとはイタリア人漁師の船着場として栄えたところで、港町サンフランシスコらしい人気の観光スポット。

カニのマークがはいったポールが目印となっている。桟橋からみる、アルカトラズ島やサンフランシスコ湾などの美しい景色は、一度は見ておきたい。

ピア39やギラデリスクエアなどショッピングセンターが並んでおり、レストランやギフトショップやアトラクションで賑わう。


シーフードや名物のクラムチャウダー等、港町の雰囲気を満喫してください。ピア39(第39桟橋)では、お店・レストラン・娯楽所と騒がしいアシカの大きな群れを見ることが出来ます。

エンバーカデロの北部に沿った市の一部は盛んな水産業の中心であったことで知られ、今でも小さな商業の漁船隊がマリーナからでています。

今はたくさんのお店、レストラン、ショッピングモール、ホテル、そして観光客の見所がウォーターフロント沿いにあります。